第五の儀式

| 未分類 |

チベット体操第五の儀式は、第四の儀式よりさらに動きが複雑になってくるのですが、チベット体操自体は誰でも取り組むことができる難易度の体操なので安心しましょう。動きが複雑になるといってもそこまで難しいわけではなく、犬のポーズとワニのポーズが複合されたようなポーズがこの儀式の基本となります。このチベット体操第五の儀式においては、天井にしっかり目線を向けるということや、足の指でしっかり床を押して起き上がることということ、腿は床から離すということ、足は骨盤の幅より少し広めに開くということがポイントとなっています。第四の儀式までと違って1つの動きを繰り返すというわけではないのですが、4つのポイントを抑えてじっくり行うと良いでしょう。芝桜チベット体操第五の儀式は、息を吐きながら天井を見て、吸いながら山の形になるという順番で行うことになります。この儀式では、腿を床から離すということで難しく感じてしまうかもしれません。しかし、チベット体操を行うことによって少しずつ筋力が鍛えられていくため、無理せず続けていくことが大切です。この儀式の動きを詳しく知りたいという場合、インターネットで調べてみるのがオススメです。