第三の儀式

| 未分類 |

チベット体操第二の儀式は、お腹に圧力をかける体操のことなのですが、第三の儀式は身体を反らしたり伸ばしたりする動きをメインとした体操となっています。チベット体操第三の儀式は、つま先をしっかりと立て、手はお尻の前あたりに置くということがポイントであり、息を吸いながら上体を後ろに倒すということや、息を止めたまま上体を元に戻すということ、首を倒して息を吐くということに注意しましょう。また、反らすことによりも胸を開くことを意識して行うようにすると、さらに効果が高くなるということです。チベット体操第二の儀式には、第二のチャクラと第三のチャクラを開放するという目的があったのですが、第四のチャクラと第五のチャクラを刺激して開放することが第三の儀式の目的です。桜この儀式では、第四のチャクラがある喉の器官と第五のチャクラがある胸のホルモン器官を刺激することにより、背骨を柔軟にしてくれるという効果や若返りの効果が期待できるということです。これで第一のチャクラから第五のチャクラまで、胴体は全て活性化されたことになるのですが、チベット体操にはそれぞれの儀式にそれぞれの役割があることが分かるでしょう。この儀式も無理せず続けられるペースで行うことが大切です。