回数の増やし方について

| 未分類 |

チベット体操とは、遠い昔、チベットの僧侶が行っていた精神安定のための体操であり、心と身体に働きかける運動です。
ヨガと同様、瞑想のような感覚で行われており、気分が乗らない時や心を安定させたい時などに取り入れるととても良い効果があります。
ポーズはいくつかあって、身体を柔らかくしないとなかなか出来ないような種類のものもありますし、日常では使わないような筋肉を使う種類のものもあるため、無理をしすぎると逆に身体を傷めてしまう可能性があるので注意が必要です。
どの運動でもそうですが、やり始めは少ない回数からスタートするのをおすすめします。森林02
チベット体操も、自分の筋肉と相談しながら、労わりながら進めていく必要がありますから、まずは1週間に1回からやってみましょう。
そして1週間ごとに自分の身体の変化や様子を見て続けていきます。
10週目くらいに突入すれば、チベット体操の動きにも身体がだいぶ慣れてくるでしょうから、1週間に2回から3回くらい行ってもよいのではないでしょうか。
いずれにしても、その時その時の自分の体調や身体の状態に合わせて、無理をせず休む時は休むというように気楽に考えた方が運動効果は上がるのです。